女子高生になりたい

はるみちゃんのブログだよ。えへへ。

web3のAPIを把握するためVue.jsでEthereumWallet作ってみた

最近ERC20とERC721の実装をしたので、次はクライアントサイドの実装も一通り試したいと思いまして、簡単なEthereumのウォレットアプリを実装しました。

今回JavaScriptフレームワークはVue.jsを採用したんですが、大した理由はなく、触った事がなかったので体験しておくか、くらいのことです。

特にコードに関して言及する事はないです。。Vue.jsの使い方はまだイマイチわからないので引き続きキャッチアップしていこうかと思います><

リポジトリはこちら。

github.com

npm installした後にnpm run devで起動します。

で、接続先のホストとアドレス、アンロックするためのパスワードを入力します。 f:id:sakata_harumi:20180813224834p:plain

この画面で接続先ノードの情報、残高確認、送金が出来ます。 トランザクション履歴も表示されます。

このトランザクション履歴、web3.jsの1系ではgetTransactionsByAccountがなくて困りました。
仕方ないので、セッション中に発行したトランザクションのみを表示するようにしました。。

f:id:sakata_harumi:20180813224840p:plain